何度処理をしても、再び生えてきてしまうもの

何度処理をしても、再び生えてきてしまうもの

ムダ毛というのは、何度処理をしても、再び生えてきてしまうものですよね。
毛母細胞が壊れてしまわない限りは生え続けるので、こまめに処理していかなければならないものだと思います。

 

ムダ毛処理に使用するグッズというのは、様々あるかと思うのですが、皆さんは普段、どのようなグッズを使用してムダ毛処理をしているでしょうか?
「カミソリを使用して処理をしている」という方も多いかもしれませんね。
カミソリは、手頃な値段で購入することができるので、コストパフォーマンスとしては良いほうですし、使い方も簡単なので、誰もが手を出しやすいグッズだと思います。

 

そんな、カミソリを使ってムダ毛処理をしている皆さんは、カミソリでの正しいムダ毛処理の方法をご存知でしょうか?
「剃れれば良いかな…?」なんて思いながら処理している方も多いのではないかと思います。
そこで今回は、カミソリを使用した、正しいムダ毛処理の方法を、皆さんにご紹介したいと思います。

 

まず、ムダ毛処理をする前に、切れ味の良いしっかりとしたカミソリを用意して下さい。

カミソリの刃が錆びていたり、欠けていたりといった感じで、カミソリの刃の状態が良くないと、肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがあるからです。
特にカミソリは、お風呂場や洗面台のような、湿気の籠りやすい場所で保管している方が多いと思うので、カミソリの刃の状態に気を遣うためには、できればお風呂場や洗面台での保管はやめたほうが良いと思います。

 

また、ムダ毛処理をする前には、お肌の状態も万全にしておかなくてはなりません。

ムダ毛処理をしたい部分のお肌をあらかじめ温めておくと、キレイに処理することができるので、あらかじめお風呂に入って身体を温めておくか、蒸しタオルを当ててお肌を温めておきましょう。

 

そして、ここから本格的にムダ毛処理をしていきますが、ムダ毛処理をする時には、専用のシェービングクリームを塗り、毛の流れに沿って剃るようにします。
同じ部分を繰り返し剃ってしまうと、深剃りになってしまって、カミソリ負けや色素沈着などの肌トラブルの原因となってしまうので、気を付けて下さいね。

 

ムダ毛処理を終えた後は、お肌が乾燥しやすい状態になっているので、お肌の保湿は忘れずに行って下さい。
ムダ毛処理後にお風呂に浸かるのは保湿ではありませんし、毛穴から細菌が入り込む恐れがあるので、ムダ毛処理後はくれぐれもお風呂には浸からず、保湿クリームなどでしっかりと保湿してあげて下さい。

 

ムダ毛処理をする間隔が長くなる

女性の方であれば、身だしなみを整えるために、定期的にムダ毛処理をしているかと思うのですが、できることならムダ毛処理をする間隔が長いほうが楽チンですよね。
こまめに処理をしたくても、お仕事や家庭などの都合があれば、そうもいかない場合もありますから、ムダ毛処理をする間隔が長くなる方法を利用している方も多いのではないかと思います。

 

「ムダ毛を処理する間隔が長くなる方法」といえば、毛抜きを使ったムダ毛処理が真っ先に頭に浮かびますよね。
実際に、毛抜きで1本1本抜いて、ムダ毛処理を行っているという方も多いのではないでしょう。

 

毛抜きでのムダ毛処理は、毛を抜く時に強い痛みを伴ったり、無理矢理毛穴が開かれることで肌トラブルが引き起こされたりといった感じで、とてもリスクの高い方法です。
ですが、それでもやはり「ムダ毛処理をする間隔が長くなる」という部分にメリットを感じて、毛抜きを愛用している方も多いのが現状です。

 

そんな、毛抜きを使ってのムダ毛処理をしている皆さんにお聞きしたいのですが、皆さんは正しい方法で毛抜きを使用することができていますか?
おそらく「キレイに抜けたみたいだから良いかな?」という段階で終わってしまっているのではないでしょうか。
ですが、毛抜きを使ってのムダ毛処理は、「キレイに処理できたからそれで良い」ということではありません。
そこで今回は、毛抜きを使用した正しいムダ毛処理の方法を、皆さんにご紹介したいと思います。

 

まず、毛抜きでムダ毛を抜こうとしている部分のお肌を、しっかりと保湿して、温めておいて下さい。
このようにしておくことで、お肌への負担を軽減させることができますし、より一層キレイに処理することができるようになります。

 

ではここから、本格的にムダ毛を抜いていきますが、ムダ毛を抜く時は、毛抜きでしっかりと根元をつかみ、毛の流れに沿って抜いていきます。
万が一、抜いている途中で切れてしまうと大変です。
皆さんも、ご自身の身体のどこかで見かけたことがあるかもしれませんが、抜いている途中でムダ毛が切れてしまうと、1つの毛穴から複数本のムダ毛が生えてきて、ムダ毛が濃くなってしまう可能性があります。

 

処理を終えた後は、お肌が乾燥しやすくなっているので、保湿を忘れずに行って下さい。
また、処理を終えた後にお風呂に浸かってしまうと、お湯の中に浮かんでいる細菌が毛穴から入り込んで、炎症を起こす恐れがあるので、お風呂には浸からないようにして下さい。
お風呂上がりに処理をしたほうが、効率が良いかもしれませんね。

 

毛抜きでのムダ毛処理は、先ほども冒頭のほうで記述させて頂いた通り、色素沈着・毛嚢炎・埋没毛といった肌トラブルを起こしやすい方法です。
ですから、毛抜きを使ってムダ毛処理をする場合は、その日のお肌のコンディションに注意して、「コンディションが良くない」と感じた時には、翌日以降に見送ったほうが良いと思います。